機会損失からの店損失

久しぶりの更新です。

今回はパチンコ、パチスロなどでハイエナしているときに出てくる言葉

機会損失について考えていきたいと思います。

ちなみに機会損失ってなに?って思う方もいるかもしれませんのでざっくりと書いていくと

期待値も高くなく時間も取られるような行動をしていると、高い期待値を取れる機会を失う可能性がある。みたいな感じです。

考え的には間違ってないと思います。

しかし、機会損失を考えるあまり、ずっと徘徊、ハイエナのみ等とずっとしていると、店損失があるんじゃないかなと思います。(キープしたまま徘徊してる人も結構みます)

例えば、出禁になって店に行けなくなる(この場合チェーン店等だとすべて出禁になると思うのでかなりの損失)。ハイエナがいっぱいいるからこの店行きたくないって人が増えて店の稼働がなくなってハイエナもできなくなる。稼働が無くなればお店の利益も減っていくので、調整も悪くなり期待値も下がっていく等。

ちょっと考えるだけでも結構可能性あると思います。

まぁ結局何が言いたいかというと、ちゃんとした調整にしてくれる店であれば設定狙い,良釘狙い等もしてお店を盛り上げて行こうよって話です。

ハイエナでしか利益が出せなさそうな店っていうのも多いので仕方がないですけど。

ということで、機会損失からの店損失あると思います。

ホールさんにも何もない日でも設定狙いできるぐらい頑張ってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です