P カイジ5 電撃チャージA 平均出玉

今回はカイジ5電撃チャージA

初当たり一回当たりの平均出玉を実際の当たりのデータから出してみました。

今回調べた初当たり回数は119回 総当たり回数は512回(内訳は下記に)

初回当たりから出玉がつくのが53%程度でした。(単発は56回)

初当たり1回あたりの平均連荘数は4.3回程度となりました。

これから平均を出すと、初回1回目は400発確定なので4.3回から1回減らします。

そのうちの3.3回が右の振り分けの当たりになります。

右の振り分けの79.5%が1400発、56発が20.5%

3.3回中の79.5%の2.067回が1400発なので3649.8発

3.3回中の20.5%の0.693回が560発なので388発

上記二つを足して初回の400発を足すと1回あたりの平均出玉となります。

その数は約4430発。これが初当たり1回あたりの平均出玉です。

スロマガさん記載のボーダーラインとあまり変わりない程度に落ち着きました。

しかしこれは右の振り分けが記載通りであればの話です。

ということで内訳を見ていきましょう。

総当たり512回から初当たり119回を引きます(今回残保留での当たりがあったため1回減らします。)。393-1で392回が右打ちの当たりでした。

392回の内訳は

1400発が306回(78.06%)(スロマガさん表記79.5%)

560発が86回(21.94%)(スロマガさん表記20.5%)

1.5%程度の誤差がありました。

やはりこのぐらいの誤差はあるのかなぁという感じです。

試行回数を増やせば近づく可能性も考えると

ボーダーラインにはそこまで影響してこないとは思いますが、

甘くは見積もらない方がいいでしょう。

この台、突然時短というおまけのような当たりもあり、

めちゃくちゃ荒く、大丈夫なのかなぁと思い調べてみましたが

結構大丈夫な感じでした。

初当たり確率が違うとボーダーが変わってくるので注意してください。(こっちは調べてない。) 普通に考えれば大丈夫なはず。

個人で調べた結果なので参考程度にしてください。

それではまた明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です