PモンキーターンV 平均出玉

今回はモンキーターンVの実際の当たりデータから平均出玉を調べてみました。

今回のサンプルは初当たり128回(遊タイム7回、初回10R,3回)です。

それでは内訳から見ていきましょう。

総当たり 479回(遊タイム35回)

単発 59回(遊タイム単発1回、初回10R単発2回)

2-5連 43回

6-10連 16回

11連以上 10回

最高連荘は24連になりました。

以下、遊タイムを除く数値で出します。

単発率ですが、

初当たり120回中58回が単発ということで48%ほどになり、公表値近い数値になりました。

そして、初当たり1回辺りの平均連荘数は約3.67回。

10Rと3Rの割合も70%、30%と公表値通りになりました。

初回10Rの当たりのみ2.5%程度となり少なめでしたが、試行回数を増やすとそれなりになると思います。

それを踏まえて遊タイム抜きボーダーラインは1k19後半回ぐらいでしょうか。

実際のデータから遊タイムも含めた際の

1回辺りの初当たり出玉は2576,7発ほどとなり。

ボーダーラインは19.3ほどとなりました。

公表値よりだいぶ辛い結果です。

今回の遊タイム時の内訳(遊タイム突入7回)

総当たり35回中、22回が10R、13回が3Rと振り分け負けしてます。

初当たり10Rの振り分け負けと遊タイムの振り分け負けを考えれば

試行回数を増やせばそれなりになるとは思います。

やはり、

遊タイムの恩恵が強い台はかなり遊タイム依存になりがちですね。

収支が荒れることは間違いないでしょう。

個人で調べた結果なので参考程度にしてください。

それではまた明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です